Fandom


パズニックは、タイトーが販売、アニメーション20が製作した固定画面型のパズルゲームである。

概要編集

各面は、落ちものパズルゲームのようなサイドビューの固定画面で構成されており、複雑な地形の上に何種類かのブロックが積まれている。

プレイヤーは、画面内のブロックにカーソルを合わせて、そのブロックを横方向に好きなだけスライドさせることができる。ブロックを床のないところにスライドさせると、ブロックは下に落ちる。この状況で、同じ種類のブロックを2個以上接触させると消えるので、画面内の全てのブロックを消すとステージクリア。落ちものパズルと同様、ブロックを消したときに落ちてきたブロックが続けて消えた場合は連鎖となり、高得点が得られる。

孤立して消せないブロックができてしまった場合や、制限時間内にクリアできない場合はアウトとなる。

同じ種類のブロックが奇数個存在する場合、全部をペアにして消していくとクリアできない(3個同時消しが必要)のがゲームのポイント。

シリーズ作品一覧編集

アーケード版編集

1989年、タイトーから発売。数面クリアごとにヌードのグラフィックが表示されるという脱衣要素がある。FM TOWMSにも移植されている。

PCエンジン版編集

1990年6月29日、タイトーから発売。1面ずつパズルを解いていく通常モードの他に、落ちものパズルの要領でひたすらブロックを消し続けるアレンジモードが入っている。

通常モードではパスワードコンティニューが可能。4面クリアごとにパスワードが表示される方式で、そのパスワード表示画面にて女の子のグラフィックが表示される。

ゲームボーイ版編集

1990年8月31日、タイトーから発売。 制限時間がない。条件を満たしながら一定ステージをクリアすると女の子のグラフィックが表示される。

PCエンジン版と同じくパスワードを採用しているが、人名だったり前後のパスワードと繋がった長い文章だったりと趣向が凝らされている。

ファミリーコンピュータ版編集

1991年7月19日、アイ・ジー・エスから発売。

パズニックモードのほかに、「グラブニック」というモードが入っている。

プレイステーション版編集

2001年3月22日、アルトロンから発売。

携帯アプリ版編集

携帯アプリ版がタイトーから発売されている。

テンプレート:Video-game-stubgl:Puzznic

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。