任天堂 Wiki
Advertisement

ソウルキャリバーII(SOULCALIBUR II)は、2002年7月10日にナムコよりアーケード版が稼働された3D武器格闘ゲーム「ソウルシリーズ」の第3作目。

概要[]

1998年にナムコより稼働された『ソウルキャリバー』の続編。前作から新たに「縦斬り」「横斬り」「走り」の3つを3すくみとして駆け引きをより分かりやすくした他、任意の方向へ移動できる「8WAY-RUN」は操作方法の変更によりレスポンスが高まった。

コンシューマ版はPlayStation 2、Xbox、ニンテンドーゲームキューブの3機種での発売となり、各ハードにそれぞれゲストキャラクターが登場している。PS2版は鉄拳シリーズより三島平八、Xbox版はイメージ・コミック社のキャラクターであるスポーン、GC版にはゼルダの伝説シリーズよりリンクが登場した。

登場キャラクター[]

任天堂出典[]

リンク
マスターソードハイリアの盾妖精の弓、ブーメラン、爆弾といったシリーズ原作の武器を使用して戦う。またマスターソードとハイリアの盾は下記の武装に変更することが可能。
  • フェザーソード
  • アモスシリーズ
  • メガトンハンマー
  • バイラの杖
  • ミラーシールド
  • マジカルソード
  • 特性片手用ダイゴロン刀
  • ソウルエッジ(完全体) 
  • 大妖精の剣
  • 虫取り網
ソウルキャリバーのアイテムであるソウルエッジ(完全体)以外は全てゼルダの伝説シリーズにまつわる物になっている。

余談[]

  • PlayStation 3で発売された本作のHD版にはリンクは登場しない。

脚注[]

関連記事[]

Advertisement